積みゲーと闘う日々

積みゲー崩しの記録

Horizon Zero Dawn #2 先入観

死にゲーを放り投げて、Horizon Zero Dawn をプレイしています。

とはいえ、こちらもなかなか難しいというか、自分の思い込みで難しくしてしまったというか。

ラプターという中ボス的なものと戦ったのですが、なかなか敵の攻撃が激しくて、弓の狙いがつけにくく、結構苦戦しました。

で、後から考えると、素直に槍を使って戦っても良かったのかなと思いました。

このゲームのイメージ的に、とりあえず弓を使って部位破壊をしていく、という先入観があり、敵に接近されても、あくまで弓を使用して戦っていたのですが、敵に接近されたら槍を使って戦ったほうが圧倒的に楽なことにあとから気づきました。

先入観は良くないですね。折角の面白いゲームも、自分の先入観や決めつけでつまらなくなってしまう場合があるので気を付けないといけません。

トラップなどもありますし、とりあえず、頭を柔らかくして、楽しめたら、と思います。

The Surge #2 戦闘が面白い

パシフィケーション・オートマトンXを倒して、中央製造エリアBを攻略中です。

The Surge の戦闘、面白いですね。フィニッシュ・ブローがあるので、一戦一戦、気持ちよくこなすことができます。武器のジャンルに熟練度が設定されているので、色々な武器で戦ってみようという気にもなります。

敵の配置は結構いやらしいので、そういうところにイラっと来ています。

トロフィーがちょいちょい集まるのも良いです。時限イベントがあるので、ウォークスルーを確認しながら攻略しています。ちょっと集中してやってみてもいいかなと思いつつ、手つかず消化のために放置するかどうか、といったところです。

The Surge #1 プレイ開始

The Surge のプレイを開始しました。

暗闇の発電所をやっとこさ抜けたと思ったら、最初?のボスに遭遇し、当然のように瞬殺されました。なかなかにつらい展開ですが、あるあるな展開でもあります。

部位破壊で敵の装備を奪うシステムは、アクセントになっていて良い感じです。発電所の最深部にいた中ボスは、倒すのを優先して装備を奪えなかったので、もう一度戦う必要があります。

プレイしかけの死にゲーが増えてきてますが、ちまちまプレイしていきます。

Horizon Zero Dawn #1 プレイ開始

Horizon Zero Dawn のプレイを開始しました。

全体的なシステムとしては、ありがちなオープンワールドですが、戦闘は、主に弓を用いた部位破壊ということで、ユニークな体験が可能です。とはいえ、サイレントキルのほうが楽ちんなので、なるべくそれを狙ってプレイしています。

クリア&トロコンは時間がかかりそうなタイトルなので、ちまちまプレイしていきます。

仁王 #1 プレイ開始

仁王を少しだけプレイしました。Bloodborne よりも挙動は軽めな感じです。ハスクラ要素があるのが特徴でしょうか。鎖鎌が使いやすくてお気に入りです。とりあえず、ロンドン塔を脱出して、漁村の2つめの祠的なところに到達するまで進めました。DLCの仁王の武具を使用して、ズルをしています。手つかず消化が主な目的だったので、続きは、気が向いたらちまちまプレイしていきます。

LEFT ALIVE #1 プレイ開始

LEFT ALIVE プレイしてみました。難しいゲームという情報は知っていたので、難易度はCASUALを選択しました。難易度CASUALでは、ヘッドショットすればハンドガンでも1発で敵を倒せますし、被弾ダメージがかなり低くなっているので、比較的ステルスに無頓着に動き回れます。とはいえ、敵ヴァンツァーや敵戦車が脅威なのは変わりません。敵複数に見つかったら即死亡、ではなく、リカバリーは可能だが、シューターのようにはプレイできない、といったバランスです。ステルスに関しても、完全にサイレントアサシンするのは厳しい印象で、警戒エリアでは、敵の視界外から近づいて行っても、不意にこちらに気づいたりします。敵をスルーするのも厳しいですし、ある程度クリアリングしながら進めていく必要があります。

全体的には、難易度CASUALだからか、それほど理不尽さは感じず、それなりにゲームを進められています。

とりあえず、攻略情報を見ないでプレイしているので、生存者は救えなかったりしていますが、最初から情報見ながらプレイしたほうが良かったかな、という印象です。トロコンには最低3周必要らしいので。